五月人形の処分方法7選!供養はすべき?後悔のない処分時期や手放し方を紹介

「五月人形を処分したいけど、どうすればいいのかわからない」

「五月人形を捨てるのはバチが当たりそう…」

五月人形を使わなくなり処分に困っていませんか。

人形には魂が宿ると言われているため、ゴミとして処分するのに抵抗がある方もいるでしょう。五月人形の処分の仕方にはさまざまな方法があるため、ご自身が納得のいく方法を選ぶ事が大切です。

この記事では、五月人形の処分する時期や処分方法、供養の必要性などを解説します。お子様が成長して五月人形が不要になり、処分方法に困っている方は最後までご覧ください。

五月人形を飾るのはいつまで?最適な処分時期

五月人形を飾る時期は、お子様が自立するまでが目安です。五月人形は男の子が健やかに成長するように願って飾られており、お子様の代わりに厄を受ける意味が込められています。成人後は子どもが独り立ちすることが多いため、役目を終えたら処分しても問題ありません。処分するのに決まったタイミングはありませんが、お子様が大きくなり、子育てが一段落したタイミングで処分を検討するとよいでしょう。

五月人形を処分したいときは供養すべき?

五月人形を処分するときは、必ず供養すべきというわけではありません。人形には魂が宿ると言われているため、ゴミとして処分しづらい方もいるかもしれませんが、供養しなくても悪影響はありません。

ただし気になる場合は、供養したあとに処分することをおすすめします。供養したい場合は、神社や寺、葬儀社などで五月人形の供養を受け付けています。お金はかかりますが、供養せずに処分して後悔するよりも、納得のいく形で処分できるでしょう。

五月人形の処分方法7選

五月人形の処分方法は以下の7つです。

  • 買取業者の査定に出す
  • 寺社で供養する
  • 自治体のゴミとして処分する
  • 親戚や知人の男の子に譲る
  • 寄付を募っている施設に寄付する
  • フリマアプリやオークションに出品する
  • 不用品業者に回収してもらう

五月人形を処分したいと考えている方は、参考にしてみてください。

五月人形の処分方法①:買取業者の査定に出す

買取業者を利用すれば、五月人形を無料で処分できます。五月人形の価値次第で査定金額がつくので、不要な五月人形を処分できるうえに、現金を受け取れるのもメリットです。特に有名作家やブランドの五月人形は、高値がつく傾向があります。

また、当社のように出張買取を行う買取業者に依頼していただいた場合は、五月人形を外に持ち運ぶ必要はなく、その場で処分して現金化できます。お持ちの五月人形の査定価格が気になる方は、まずは無料査定にお申し込みください。当社では、査定料や出張料、キャンセル料は一切いただいておりませんので、万が一査定金額に納得していただけなかった場合は、断っていただいても問題ありません。

五月人形の処分方法②:寺社で供養する

五月人形を処分したくても、そのまま捨てるとバチが当たりそうでなかなか処分できない方は、神社や寺で供養してもらうのも方法の1つです。きちんと供養してもらえば、これまで大切にしてきた五月人形を安心して処分できるでしょう。

ただし、寺社での供養は無料ではありません。寺社によって費用は異なり、5,000〜1万円程度の費用がかかります。また、寺社により人形供養の開催日時や申し込み方法も異なるため、事前の確認が必要です。

五月人形の処分方法③:自治体のゴミとして処分する

五月人形は、普通ゴミや粗大ゴミとして処分しても問題ありません。詳しい処分方法は五月人形の大きさや素材で異なるため、自治体のゴミ出しのルールを確認しましょう。

五月人形をゴミとして処分することに抵抗がある場合は、お清め塩と一緒に捨てるなど気持ちを整理できる行動を取り入れるのも1つの方法です。また、五月人形が重くてゴミの回収場所まで持ち運ぶのが大変な場合や指定回収日よりも早く処分したい方は、他の方法を検討した方が良いでしょう。

五月人形の処分方法④:親戚や知人の男の子に譲る

親戚や知人で男児が生まれたばかりの方がいれば、五月人形を譲ることもできます。五月人形は新品を定価で購入すると、決して安くはありません。

費用が高くて五月人形の購入を悩んでいる方や中古の五月人形でも気にならない方は。喜んで受け取ってくれます。かつては五月人形のお下がりを使用すると、厄を引き継ぐと言われていましたが、最近は気にする方が少なくなってきました。

五月人形の処分方法⑤:寄付・寄贈を募っている施設に譲る

介護施設や保育園などでは、五月人形の寄付・寄贈を募っている場合があります。必要としている施設に寄付・寄贈すれば、役目を果たした後も大切に使ってもらえるため、五月人形を手放す罪悪感は少ないでしょう。

ただし、五月人形の寄付・寄贈を募る情報は、常にあるわけではありません。また、必ずしも近所の施設が五月人形を募っているわけでもないため、絶対に施設に譲って処分できるとはいえません。

五月人形の処分方法⑥:フリマアプリやオークションに出品する

価値のある五月人形は中古でも需要があるため、フリマアプリやオークションで売れる可能性があります。フリマアプリやオークションは自分で希望金額を設定できるので、後悔のない取引ができるでしょう。

ただし、購入者とのやり取りや梱包、発送手続きが必要なため、忙しい方にはあまりおすすめできません。さらに、購入希望者が決まるまで、ずっと手元に五月人形を残しておかなければならないデメリットもあります。

五月人形の処分方法⑦:不用品業者に回収してもらう

不用品回収業者に依頼すると、特別な手続きをしなくても確実に処分してもらえるので、すぐ家を片付けたい方におすすめです。五月人形以外にも処分したいものがあれば、まとめて回収してもらえます。

ただし、不用品回収業者に五月人形を処分してもらうのは、無料ではありません。費用は業者によって異なりますが、五月人形のみでは割高になる可能性も否定できません。

五月人形の処分は買取業者がおすすめ

五月人形の処分は買取業者に依頼するのがおすすめの理由は、以下の3つです。

  • 無料で処分できる
  • すぐに引き取ってもらえる
  • 出張買取なら手間がかからない

買取業者なら不要になった五月人形に価値がつく場合があります。五月人形をお得に処分したいなら、買取業者に依頼しましょう。

無料で処分できる

買取業者に依頼すると、無料で買い取ってもらえるうえに、査定で価格がつけば買取金額を受け取れます。処分する予定の五月人形に価値がつけば、お得に感じますよね。買取査定は無料で実施している業者がほとんどなので、気軽に利用しやすいのもメリットの1つです。

供養や不用品業者に依頼する場合はお金がかかるため、処分をためらう方もいるかもしれません。費用をかけずに五月人形を処分したい方には、買取業者への売却がおすすめです。

すぐに引き取ってもらえる

買取業者に申し込みすれば、すぐに引き取ってもらえます。家を片付けているときに五月人形を処分したいと思っても、人形供養や自治体のゴミ回収などを選ぶと、すぐには処分できません。処分できる日まで五月人形を保管しておかなければいけない点もデメリットです。

一方で買取業者なら、最短1日で引き取ってもらえるため場所を取ることもありません。当社ではお電話でご予約いただければ、最短で当日中にお伺いすることも可能です。

出張買取なら手間がかからない

出張買取を選べば、リサイクルショップなどに持ち込む手間がかかりません。リサイクルショップに持ち込むのは時間や手間がかかるため、忙しい方はなかなか対応できないこともあるでしょう。

出張買取は自宅まで業者が伺うため持ち込む手間がかからず、家にいるだけで買取が完結します。当社のように出張費が無料の出張買取を選べば、費用を一切かけずに処分できます。忙しくてリサイクルショップに持ち込む時間がない方は、買取業者に依頼しましょう。

五月人形を無料で処分するなら買取プリンスフラワー

出張買取のプリンスフラワーでは、五月人形の買取を積極的に行っております。査定や査定金額のお支払いなどはご自宅で行い、搬出も当社スタッフが行うため、お客様には負担なく日本人形を処分していただけます。

当社には遺品供養士の資格を持ったスタッフが在籍しているため、大切な五月人形を手放すお客様の気持ちに寄り添い、サポートいたします。これまで大事にしてきた五月人形を大切に扱ってくれるところに引き取ってほしい方も、ぜひ当社にお任せください。

破損や傷のある五月人形でも問題ありません。他社で断られた五月人形でも当社では原則買取しているので、まずはメールやLINE、電話からのお問い合わせをお待ちしております。

五月人形の買取相場と買取実績

五月人形の買取相場は、1,000〜70,000円です。ただし、早乙女義隆や鈴甲子雄山などの有名作家の五月人形は数十万円を超える場合があるため、一度査定に出して五月人形の価値を確かめてみましょう。

プリンスフラワーの買取実績

処分したい五月人形を高く売る3つのコツ

処分したい五月人形を高く売るコツは以下の3つです。

  • きれいに手入れしておく
  • 付属品はすべて揃える
  • 買取強化している業者を選ぶ

少しでも買取金額を上げるためには、3つのコツをしっかりチェックしておきましょう。

きれいに手入れしておく

五月人形の買取金額を上げるためには、できるだけきれいにしておきましょう。長年しまっていた五月人形はホコリが被っていたり、汚れがついていたりする場合があります。買取業者に依頼した際、汚れがついたままだと手入れの手間がかかるため、金額が下がってしまうことも。

買取金額を上げるためには、以下の方法で手入れしておきましょう。

  • はたきや筆でホコリを落とす
  • 薄布や紙で人形と部品をくるむ
  • 防虫剤を箱に入れて保管する

なお五月人形を直接手で触ると、皮脂がついて汚れの原因になることがあります。掃除する際は手袋をして、直接触れないようにしましょう。保管するときは、高温多湿を避けた場所が最適です。

付属品はすべて揃える

五月人形を高く売るには、付属品が揃っていることが重要です。もし付属品に欠品があると、買取価格が大幅に下がる恐れがあります。

五月人形を売る場合は、以下のような付属品が揃っているか確認しておきましょう。

  • 太刀
  • 松明(たいまつ)
  • 太鼓
  • 陣笠
  • 対入(ついいり)
  • 柏餅
  • 御酒(菖蒲酒)
  • ちまき

長年飾っていない五月人形は付属品が不足していることもあるので、買取に出す前にしっかりチェックしてみてください。

買取強化している業者を選ぶ

五月人形を高く売るためには、買取を強化している業者を選ぶのがおすすめです。キャンペーンを行っている場合は時期を狙って、通常よりも高額で買い取ってもらいましょう。五月人形は5月前に飾る家庭が多いため、1〜3月に需要が高まる傾向があります。

五月人形の買取業者を探す際は、公式ホームページをチェックしてキャンペーン情報や買取強化している品物をチェックしましょう。

五月人形の処分に関してよくある質問

五月人形の処分についてよくある質問をまとめました。

ガラスケース入り五月人形の処分方法は?

ガラスケース入りの五月人形は普通ゴミとして出せないケースが多く、粗大ゴミや不燃ゴミに分類されます。供養する際も寺社によっては受け入れできない場合があるので、公式ホームページなどで確認しましょう。一方で買取業者は、ガラスケース入りの五月人形も積極的に買取しています。

五月人形を処分する際はどのように包装すればいい?

五月人形をオークションに出品したり、譲ったりして処分する場合は薄紙で丁寧に包みましょう。五月人形を運んでいる最中に傷がつくおそれがあるため、部品をしっかり包んで衝撃に耐えられるようにする必要があります。

プリンスフラワーでは、包装も含めスタッフが対応するためそのままの状態で問題ありません。包装するのが面倒な方は、プリンスフラワーにご相談ください。

まとめ

五月人形の処分の仕方にはさまざまありますが、一番は納得のいく方法で処分することです。気持ちの整理がついていない方は、人形供養を利用すればよいでしょう。また、五月人形を無料で処分してお金に替えたい方は、買取業者がおすすめです。

どの方法を選んでもバチが当たることはありませんので、ご安心ください。買取業者に売って処分しようとお考えの方は、お気軽に当社にお問い合わせください。五月人形の処分方法に悩んでいる方は、買取査定のみのご利用も大歓迎です。売るか売らないかは、査定価格を見て決めてくださいね。

プリンスフラワー運営事務局
プリンスフラワー運営事務局

この記事を書いた人

より多くのお客様にどういった商品が買取されているかを見ていただくため、日々買取事例を更新しています。できるだけ多くの商品を紹介していきたいと考えております。買取実績に無い商品でも、査定は無料ですので査定依頼お待ちしております!

買取相場カテゴリー一覧